「いい塩梅」

こんにちは!オベデの横井です。
あっという間に大晦日にないました。
今年も日が経つのが早くてもうびっくりしちゃいます。
みなさまはこの一年いかがだったでしょうか。

 

昨日ある方から「いつもどんな年末年始を過ごしていますか」という質問をいただきました。
その問いに思いを巡らせていると、いろいろなことが浮かんできたのでブログを書きたくなりました^^

 

わたしは「変化」が好きな体質でして、ルーティン作業やパターン化するのはあまり得意ではないのですが、
ここ最近の年末年始はパターン化されてきていて、なんだかとても楽ちんで、いい塩梅になってきています。

 

>>年末掃除…12月に入る頃から気が向いた時に暖かな日をねらって、日頃あまり手を出さない箇所「換気扇」「窓ふき」「庭木の剪定」などをのんびりとします。
もしできない(気が向かない)年があっても、ぜんぜん許します(笑)

>>クリスマス…ローストビーフ(知人のカフェオーナーの手造りで超特大なので2~3日食べ続けます)とシュトーレン(友人の手造り)が毎年定期的にやってきます。
それをメインに、スープとサラダとパン、ワイングラス(中身は炭酸水)などで簡単なディナーテーブルを造り、家族とプレゼント交換をします。(プレゼントの金額は1000円以下の上限です)

>>12月31日…年越しそば>>海老天またかき揚げをスーパーなどで購入。唯一のこだわりはできるだけそば粉の割合の多い蕎麦をゲットすることです。

​>>1月1日…自分で用意するのは、お雑煮(大変評判良し^^)、おぜんざい(小豆から作ります)、生魚のカルパッチョ(超簡単^^)ブリ照り焼き(私の好物だから)など。
そして2~3人用の小さな「洋風お節」を通販で​購入(今年は神戸のとあるフレンチレストランにオーダー!どーなんだろ、どーなんだろ♪)

>>1月2日は毎年友人から送られてくる鍋セットやスープカレー系を堪能します。

 

その間、家族でゴロゴロごろごろしながら食っちゃ寝、食っちゃ寝。
TVでお笑い番組を見たり、何もせず、何も考えず、だらーっとTVを見ながら、ただヘラヘラと時を過ごします。

 

今思い返すと。。結婚当初はずいぶん違っていました。
年末遅くまで嫁ぎ先の仕事や大掃除を手伝ったり、朝一番に親族に挨拶に行ったり、親族や友人らの新年会に毎年日程通りせっせと参加したりと、忙しく走り回るような年末年始でした。

それもまた懐かしい思い出になっています。
こんな私でも、たくさんの出会いがあり、たくさんの別れがあり、たくさんの喜び、悲しみ、驚き、嘆き、悔いなどなど、本当にいろいろありました。

今は「年を重ねるっていいなぁ」と、日々新しい人生、新しい自分を感受しています。これからも、いい塩梅のパターンは少しずつ変わっていくかと思いますが、誰かと一緒にご飯を食べて、屋根があるところで暖かく眠れて、まあまあ健康であれば、、、
それはもう奇蹟的な幸福なのかもしれませんね。

 

来年もいいことがありそうで、なんだかワクワクするな。。

 

2022年がみなさまにとっても新しくて素晴らしい年となりますように祝福をお祈りします。