「個室も要らなかった」

こんにちは、ovedeの横井です。

上の画像は、撮影を終えてリラックスしているハルさんを盗撮しました^^
今日もとても素敵でお洒落なハルさんです。
そして何も用がないのに、相変わらずバッグが大きくて重そうです(笑)

気がつくと12月になってしまいました。
本当にあっという間の2021年でした。
皆さまはどんな年でしたでしょうか。

わたしは後半は断捨離の年になりました。
5年前にしっかりとお別れした息子が再び家に戻ってくることが決まり、私の部屋を明け渡さなければならなくなりました。
いつのまにやら膨らんだ洋服、荷物は、どう考えても運び入れられる場所がありません。
2~3か月思い悩んでいましたが、ある朝起きたら突然身体がすーっと動き出し、たった一日で完了できました。
まったくもって楽に、自由に、苦労せず!
わたしは、これは天使のヘルプ、奇蹟だと信じています。
(ああ、主よいつも感謝します!)

まず山のようにあったTシャツ、靴下、下着、パジャマ達の選別、処分を淡々と。
次は山のようにあったシャツ、レギンス、パンツ達の選別、処分を淡々と。
次は山のようにあった帽子、ストール、ドレス、コート、バッグ達の選別、処分を淡々と。
次は、本や雑誌、書類の選別、処分を淡々と。
好きなもの、必要なものだけに、ささーっと絞り込んでいきました。
そうして、公の部屋でゆったり使っていたクローゼット(ここも私の置き場所でした^^)にどうにか収めることができました。

生きているだけでいったいどうしてこんなにモノが増えるのでしょう。

今回息子の帰郷をきっかけにして、したくてもずっとできなかった断捨離ができて本当に良かったです。
私の部屋はなくなってしまいましたが、ふらふらしている落ち着かない状態もなかなか自由でいい感じです。
(そっか、個室も要らないんだ!)
今後も自分の部屋を持たないことと考えて、年末にもう一度荷物を見直してみようかな。。

これからも荷物は極力軽くしていきたいけど、「洋服好き」という問題?もあって、これは永遠に終わらぬ幸せな悩みだと思います^^
皆さま(これを読んでいらっしゃる方は絶対に洋服好きだと思います!笑)はどのようにされていますか。

ではでは。