「神のご大切なもの」

こんにちは、横井です。
オリンピックで熱く燃える選手を見ていると、見ているこちらも同じように燃えてきます。
勝利が決まった瞬間、当選手と同じタイミングで腕を高らかに挙げてガッツポーズしてる(笑)
私の中にもまだ熱く燃える魂が残っているようです^^

昨年、家の周りにあった芝生を取り除いて、ベロニカオックスフォードブルーを庭全面に植えてみたのですが、これもなかなか手入れが必要で悪戦苦闘しています。
合う場所では旺盛に成長し過ぎるくらい、合わない場所ではやつれたようになって枯れていきます。
元気な苗を移植させたりしたのですが、どうしようもない場所もそこここにあります。

そんな諦めムードな時、可愛い花を庭で見つけました。
以前友人が挿し木で植え付けてくれていたイワダレソウ(たぶん)です。

これを見つけた時はもう可愛くて可愛くて感激して、、、
だからすぐ挿し木にして、オックスフォードブルーと共存させてみようと思いましたが、この素人考え、うまくいくかどうか。。

我が庭が目指すテーマは「自然体」
自然なままが一番美しいと信じたい
できる限り手をかけず放置したい
枯れ葉も雑草も自然の中にある(だから目に入ってこない)

あ、これ、、、
まさに自分自身(のお手入れ)と、まったく同じだと書きながら今気づきました。

今年に入り、古くて大きなオリーブの樹と、あんなに強かったジャスミンの樹が枯れちゃったのは、この放置し過ぎが原因かも(涙)

みなさんは、、どんなお庭をつくってらっしゃいますか?

どうぞご自愛なさってこの夏も健やかにお過ごしくださいませね。
わたしも自愛し手入れし、これからもっともっと大切にいたします。
私たちはみな「神のご大切なもの」だから。