「闇と光」

こんにちは、オベデの横井です。
このブログ、知らず知らずのうちに月一に定着しつつあります。

「お店なのにやる気が無~い」なんて叱られそうですが、、実際、体力気力ともに落ちてきている今日この頃です。
最近では、これまた知らず知らずのうちに「いかに無理せず細く長く続けられるか」が目標になってるような気がします。

お店が始まった頃からモデルとして手伝ってくれていたバクさんは、寂しいことにこの7月転勤が決まりました。
ちょうどこの転勤の話が出てきた時に、妹分のタキちゃんと再会がありモデルスタッフになって助けてくれることになりました。
家も近いし、平日にお願いできるのでいつも大助かりです。

事務スタッフの三宅さんは、今では商品撮影まで担当してくれています。
わたしの指導は、素人のくせに要求が高く厳しいのですが(笑)
それを楽しんで一生懸命にトライしてくれていて、本当にいいスタッフに巡り合えたと感謝しています。

こうして言葉にしてみると、、、
仕事も徐々にスタッフに任せられているし、すべてがいい感じで続いてるよう。
なのに、わたしはいったいなにをぐちぐち思ってたんだろう。
ああ、恥ずかしい。
なんだか感謝がこみ上げてきました!(自分の世話が焼ける)

 

上の画像は、先日息子が北海道大学の風景のひとコマを
「今日は北大に散歩に行きました。子供たちがたくさんいて楽しそうです。」というコメントをつけて、久しぶりに送ってくれたものです。
以前は在学生だったので、美しい風景をちょくちょく撮影して送ってくれていましたが、
今はコロナ中。無職の23歳。ボロアパートの一室で後がない受験勉強中。
互いに連絡もとらないまま(我が家の文化)、いったい長いコロナ禍をひとりでどう過ごしていたのか。。

そんな時LINEにポッと送られてきたこの写真は、爽やかな空気がまぶしくて目が覚めるばかりでした!
なので、みなさまにも北海道のこの爽やかな空気をシェアさせていただきます^^