「暑中お見舞い申し上げます」

長い梅雨が終わったと思ったら、突然猛暑がやって来ました。

ふだん愚痴っぽい私も、今年は大変な状況にいる方々のことを思い浮かべ、酷暑を楽しむくらいの心構えになりました。

大変な所を乗り越えている人の中には、笑ったり謳ったりしながら前に進んでいる方々がたくさんいらっしゃって、
本当に凄いなぁと思います。

今年、岡山自慢の桃は長梅雨のせいでしょうか、甘さ半分、苦さすらあります。

「そっかぁ、苦いかぁ~」とにらめっこしながら、それでもひとり一個ずつ、毎日切らさずほお張っています。

それぞれの場所で、それぞれの大変さがあるかと思いますが、
みなさまもご自身の楽しみと涼しさを見つけて、この時期を笑いながら歌いながら、
どうぞお健やかにお過ごしくださいませ。