「美しいふつうの紫陽花」

こんにちは、ovedeの横井です。

梅雨のただ中です。

台所もじっとりしてうつうつ。。

でもそんな台所に紫陽花の花がポッと置くと気分がぐぐっと上がりました。

実は、この紫陽花は三年前この家に引っ越してきた年に買ったもので、

当初は「アンティーク紫陽花」ということで独特なブラウン色をしていました。

その個性的でシックな色に魅了され、小さな鉢にしてはすごく高かったけど思いきって購入しました。

次の年は、見たことがないような、まるで絵の具のような真っピンクになって驚きました。

これはちょっと、、、と思い、自分流に土壌のアルカリ度などを調整してみました。

そうしたら今年はこのようなごく普通のピンクになりました^^;

でも普通の色の紫陽花をじっと見ていると、とっても綺麗って思いました。

「普通ってとっても美しい」

うん!これを今年のテーマにしよう!(←こ、今年と?)