「最終型ビンテージライクデニム」

こんにちは!オベデの横井です。

皆さまはすでにお気づきかと思いますが、
前回作らせていただいたビンテージライクデニムとよく似たデニムを、また再び作らせていただきました。

一昨年に初めてオリジナルデニムの制作に挑ませていただきまして、
一年以上かけながら何度も試作を重ね自分なりに一生懸命に取り組みました。
でも最終的に縫製工場さんの「これ以上はもうできない」という言葉によって、やや妥協のある心残りを覚える形での生産となりました。

そうして出来上がったデニムも、大変有難いことに喜んでくださる方が多くいらっしゃいました。
そこでほっと一安心…と言いたいところではありますが、執着心やこだわりの強いわたしはどうしてもそれで終えて次に進むことはできませんでした。

それからまた再挑戦するために新たな出会いを求め(半分途方に暮れながら)しばらくの間彷徨っておりました。
そうして昨年の暮れに、ある縫製工場さんと出会うことができました。
「もう一度こういうデニムを作りたい」というお話しをさせていただいたところ、有難いことにご協力いただけることになり、またその方のご厚意により、なんと幸いなことに一流のパタンナーの方をご紹介していただきました。

そうしても執念のようにして(笑)作られた今回のビンテージライクデニムは、
シルエット、色合い、風合い、すべてにおいて自分の求めていたイメージに限りなく近いものに出来上がり今回は大満足となりました。
「諦めなくてよかった」という言葉が自分の内で鳴り響き、今わたしはとっても幸せです!

「求めなさい。そうすれば与えられます。
探しなさい。そうすれば見つかります。
たたきなさい。そうすれば開かれます。
誰であれ、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。」マタイ7章7節

実は次にまた…心に想うデニムがあります。
わたしが想う良い服とは
「ごく普通で、いつの時代も変わりなく、着心地よくリラックスでき、お家で洗える(これ大事^^)、そしてちょっとお洒落に見える服です。

これからも歩みは非常にゆっくりペースですが、どうぞそんな想いから生まれるオリジナルブランドolibanam(オリバナム)もovede共々暖かく見守ってやってくださいませ。