「ノーペーパー族」

こんにちは、オベデの横井です。

「新型コロナウイルス」で日本全体、対応が大変な日々ですね。

みなさまどのように過ごされていらっしゃいますでしょうか。

わたしは3月に予定していた渡航を先日キャンセルいたしましたが、

もう一つの予定トゥジュー東京展示会は日帰りに変更してしっかりとマスクをして行ってまいります。


 

昨日トイレットペーパーを買いに出かけたらどこもかもSOLDOUTになっていて驚きました。

都会の一部、またはウワサ話かと思っていましたが、こんな田舎でもどこもかも本当に完売していました。


 

その足でパン屋さん(岡山では有名な大きなお店)に行きましたが、

店員さんは皆さんマスクをしていなくて、パンはいつものようにオープンにしたまま並んでいました。

大勢のお客さまもほとんどの方がマスクなどしてなくて、パンの周りで楽しそうにおしゃべりしながら選んでいました。

このご時世なのに、その大らかさにも驚いてしまいました。

対策、対応はそれぞれいろいろのようです。


 

スーパーとパン屋さんの光景を目にして、

「ああ、世の中は今『ペーパー族』(←勝手に命名)と『ノーペーパー族』の二つに分かれてるんだぁ」という言葉が口からこぼれました。

そして、、「横井家は完全に『ノーペーパー族』だわ」と。


 

あ、こんな画像ではなく入荷商品の画像を撮らなきゃあ、、、ですよね(これも反省^^;)