「クリスマスのメッセージ」

今日はとっても暖かな日差しで、思わず子どものように外に出てしまいました。

昨日は事件が起こりました。
なんと人様(電話口)に対して激昂してしまいました。

そしてその怒りを収めることができないまま夕食をとったので、胃が重くて寝つくまで炭酸水を飲み続けていました。

怒りという感情は5-10分くらいで収まるというような話を聞いたことがあるけど、わたしは今回全然治まらない!

もうずいぶんと年齢を重ね大人になって、それなりにしっとりと柔和で穏やかに落ち着いてきたかのように思っていましたが、
それはただ事件などが起きなかっただけのことでして、今回のことで全然大人になっていなかったことがわかり愕然としひどく落ち込みました。

これがクリスマスイブを迎える前夜にわたしに起きた出来事です。
なんとも恥ずかしくみじめな気分のイブの夜です。
でもそれによって、ブログを書こうという気になりました。
クリスマスの本当の意味についてです。

神様はこんなどうしようもない私達(代表者ワタシ^^;)を救うために、
この世に「救い主」を送ってくださったということがクリスマスの神のメッセージです。

救いとは、罪(人の性質のただ中に入り込んだ暗闇)、咎(人生に繰り返される因縁)、呪い(世の中に覆う不条理な苦しみ)などの重荷から、
私達を解き放ち、「神との関係を回復」していただく恵みのメッセージです。

人の努力や修行などでは到底達成できない、なんともシンプルな神からのお招き、良き知らせ(福音)です。

そういうわけで、それを信じて受け取った私は、実は365日メリークリスマスなのです♪
ご興味のある方はお近くのキリスト教会にいらっしゃるか、もしくは横井にメールくださいませ^^

この画像は数年前にいただいたお気に入りのリース。
365日ここに飾っているから鮮やかなグリーンが、ドアと同じベージュ色になっています。