「自由に」

若いころに憧れた人はジェーン・バーキン。
彼女の自然体の生き方におおいに刺激をうけました。


たぶん20年以上前のことですが、
日本の堅いニュース番組に出演した時の格好は、カジュアルなセーターとコットンパンツ、髪は輪ゴムでくるんと結ぶという感じでした。
輪ゴムにはちょっと驚きましたが、博愛自由主義のジェーンバーキンが日本の女性に「みんなもっと自由にやろうよ」というメッセージを送りたかったのかもと勝手に想像しました。


わたしも自分だけの自由民主運動?みたいなことを時々やっている気がします。
戦う相手は「自分」です。
もはや誰も何も言わないので^^